今日の夕日

今日じゃないね、一昨日くらいの梅雨の晴れ間

夕暮れ時に散歩〜

 

家の近くの名も無き山に登るのがコースです(名はあるかもやけど)

家を出た時は、わたしなんか・・・モードだったけど

葉っぱを踏む音や鳥の声、良い匂いに囲まれると

よどんだ心が澄んでゆくー

何も状況は変わってない

自分の内側が変わっていく

そしたら変わらない状況に対しての捉え方も変わってくる

 

迷いだってなんだって

ぜーんぶ自分の内的な感覚の問題

 

小山を登りきると、日が落ちるにはまだ時間がある広い空

当たり前やけどこの空の向こうには遠くの山の空が繋がっていて

海の空にも、その向こうの大陸の空にも繋がっているのねー

切ってしまっているのは自分か

 

外の世界はすべて平等ね

隣の芝は青すぎるように見えるのも

自分がそう思ってるだけなのです

 

そしてすずめちゃんは言ったねぇ

「友達にいいことがあったら喜びたい。そうしたら人生は2倍楽しくなる」って。

隣人を愛することはわたしを愛すること、というのは、

自分を愛せなきゃ人を愛せないというよりも

しっくりくる

青すぎる隣の芝、すてきなことや

 

なりたいものを友達がもっている

それを認めているわたし

それでいいかも

 

自分を少し高いところから見ると

なんともちっぽけなわたしに、少し笑えてきます

関連記事

  1. 早寝早起きを習慣づける方法

  2. 御所ヨガ 05.27 ご参加ありがとうございました♡

  3. ピラティス とヨガ

  4. 詩を憶えたり

  5. ぼろぼろヨガ先生

  6. 御所ヨガのご案内 Sunday, 10th June 201…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。