ふつうの自分がむずかしい

今日は代行レッスン3本

代行というのは緊張します

 

はじめて会う人にはやっぱり良く見られたいと思っちゃったり

そんな中で知ってる人もきてくれるわけで、あれぇ先生なんか気合い入ってるね、なんて気付かれたら恥ずかしい・・緊張を隠し涼しい顔を作ります

 

そういう自分を作ろうとしたとき、びみょうな空気まで作り出して、から回る気がする

笑いをとるわけじゃないんやけど、スベりました、という感じ。イタイ

 

ふつうの自分がイケてるとも思わないけど

がんばって与えたかった印象より

普段のふつうの自分の方が良いと思ったのでした

どんな時でもふつう、難しいです

いつかどしっとそうなるのかなぁ

 

茨木のり子さんが、失語症だって赤面したってどぎまぎしたって、いつだって初々しいということは大切だと

励ましてくれます

初々しいわけではないですけど

 

雨のお天気。体が重くて重くてつらい

緊張もしたし何だかとても疲れた一日でした

こんなにも気圧のせいで体調が優れないのは初めてです

歳のせいー?

関連記事

  1. はじめの第一歩

  2. ごはん作り

  3. 代謝を上げたいから高炭水化物

  4. マタニティ〜産後ヨガ

  5. 体を冷やさないお茶

  6. 英単語

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。